Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Login

BlogWikiスタイル

BlogWikiスタイルとは

BlogKitを使用している時に使えるWikiスタイルです。

文法はWikiスタイルと同じで、 BlogKitを使用していない時のWikiスタイルとの違いは以下のとおりです:

  • セクションアンカーがつきません
  • 最新表示では、2つ目以降のセクションは「Read more...」のようになって隠れます

Wikiスタイルとは

WikiWikiのオリジナル文法に近い形式で日記が書けるスタイル。HTMLよりで きることは少ないが、ルールが簡単で覚えやすいので、あまり凝ったことを しない人に向いている。

Wikiスタイルの文法

段落

普通に行頭から書き始めればそれが段落。単一の改行は無視され、空改行で 別段落になる。tDiary上では<p>タグで囲まれる。一日の初めが通常の段落 で始まっている場合には、その段落のみセクション扱いになる。

見出し

見出しは「!」で始める。tDiary上では「!」ひとつで<h3>になり、セクショ ンの開始になる。以下、「!!」で<h4>、「!!!」で<h5>……となる。

整形済みテキスト

いわゆる<pre>は、行頭を空白かタブで始める。マークアップはいっさい効 かなくなる。

箇条書き

「*」で始めると箇条書き。「#」で始めると数字付きになる。マークの個数 で入れ子を表現する。オリジナルWikiでは数字で始めると数字付き箇条書き というルールがあるようだが、それだと数字で始まる段落が書けなくなる気 がするので、サポートしていない。

引用

「""」(2つの二重引用符)で始まる行は、引用(<blockquote>扱い)となる。 文中の改行は、通常段落の行頭に「""」を付けたものとして扱う。

定義リスト

いわゆる<dl>は、「:キーワード:説明」という構文。

:キーワード:説明文をここに1行で書く。

表(テーブル)は「||」で始め、以下のように書ける。

||項目1-1||項目1-2||項目1-3
||項目2-1||項目2-2||項目2-3

リンク

2つのカギカッコで囲んだ単語は、日本語、英数字問わずキーワードとして扱われ、kwプラグインに展開される。いわゆるWikiName(WikiWord?)はサポートしない。

[[キーワード]]

キーワードを「:」で区切ると、InterWikiName相当になる(kwプラグインの機能)。

[[hoge:キーワード]]

「|」で区切ると、任意のURLへのリンクを生成できる。

[[ただのにっき|http://sho.tdiary.net/]]
[[このファイル|../files/hoge.txt]]
[[ほげ|hoge:キーワード]]

なお、上記構文で、右側のURL部分がtDiaryのアンカー風(20030125#p03とか) の場合は、myプラグインに展開される。

さらに、文中にある生のURLは、そのままリンクになる。ただし、最後が.jpg とか.pngの場合はインラインイメージに展開される。相対URLもサポートさ れているので、

http:.images/hoge.jpg

などとして使うこともできる。

強調

単一引用符の連続で囲むことで、強調を指定できる。

ふたつだと''普通の強調''で、<em>に展開
みっつだと'''すごく強調'''で、<strong>に展開

取消線

イコールふたつで囲んだ部分は、取消線(<del>)になる。これはtDiary拡張。

==この部分が取り消し==

プラグイン

これもtDiary拡張。にょろカッコふたつで囲むと、tDiaryのプラグイン呼び 出しになる。

{{amazon '4906470068'}}

HTML

Wikiスタイルといえど、HTMLで記述したい場合もあります。その場合プラグイン記法で書いた内側にHTMLを記述することにより実現できます。

{{'<a href="example">http://example.com</a>'}}

HTML挿入を使ったtips

{{'<br>'}}

Wikiスタイルで整形済みテキストや引用を使うとオリジナルの文章の 改行が無視されてしまいます。 その時、行末に強制改行を挿入するとオリジナルと同じように改行されます。

Last modified:2005/08/11 16:03:39
Keyword(s):
References: