Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Login

hatena_star.rb - History


  • Added words are showed as here.
  • Removed words are showed as here.
tDiaryへ! 概要
[[はてなスター|http://s.hatena.ne.jp/]]の機能を追加します.
詳しい使いかたは1次配布先の「[[はてなスターの
|http://s.hatene.ne.jp/]]をtDiaryプラグインを作った - Hacking is believing@itoshi.tv|http://itoshi.tv/d/?date=20070711#p02]]」で確認してください.
<<<
# hatena_star.rb
# Itoshi Nikaido <dritoshi at gmail dot com>
# Distributed under the GPL
add_header_proc do
  hatena_star =  '<script type="text/javascript" src="http://s.hatena.ne.jp/js/HatenaStar.js">'
  hatena_star << '</script><script type="text/javascript">'
  hatena_star <<  "<!-- Hatena.Star.Token = '#{@conf['hatena_star.token']}'; -->"
  hatena_star << '</script>'
end
に設置するためのプラグインです。contribパッケージのplugin/hatenaに含まれています。

add_conf_proc( 'Hatena::Star', 'Hatena::Star') do
  if( @mode == 'saveconf' ) then
    @conf['hatena_star.token'] = @cgi.params['hatena_star.token'][0]
  end
  <<-HTML
  <h3>Hatena::Star Token</h3>
  <p><input name="hatena_star.token" value="#{@conf['hatena_star.token']}" size=42></P>
  HTML
! 使い方
end# hatena_star.rbプラグインを有効にします。
# はてなのアカウントを取得します。
# はてなスターの自分のブログページ<http://s.hatena.ne.jp/自分のID/blogs/>から、設置しようとしている日記を登録します。
# するとJavascriptの断片が表示されるので、その中に含まれるTokenの値(英数字40文字程度からなる暗号のような文字列です)をクリップボードにコピーします。
# 設定画面から、Hatena::Starを選択し、先ほどのコピーしたTokenの値をペーストして「OK」。
# これだけで使えるようになります。

! 備考

>>>[設定可][セキュア可][BlogKit未対応]
Last modified:2019/07/18 04:28:36
Keyword(s):
References: