Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Login

フィード(RSS)の生成 - History


  • Added words are showed as here.
  • Removed words are showed as here.
! 概要
日記のフィード(RSS)を生成するプラグインです。標準ではツッコミも1つの記事として配信しますが、同時にツッコミを抜いた日記本文のみのツッコミも配信できます。

! 下準備
標準ではCGIがあるディレクトリに index.rdf というファイル名で書き込もうとしますので、あらかじめWebサーバの権限で書き込めるように index.rdf というファイルを作成しておく必要があります。ツッコミ抜きのフィードも配信する場合には、同様にno_comments.rdfというファイルを生成しておきます

(もしくは、Webサーバの権限で書き込めるディレクトリにファイルを作成するように @options['makerss.file'] @options['makerss.file']や@options['makerss.no_comments.file']を設定した上で、symlink や mod_rewrite でそのファイルを取得できるようにするという方法もあります。)

!! 設定オプション (tdiary.conf (tdiary.confで指定)
:@options['makerss.file']: 作成する RSS RSSファイルのローカルパス (デフォルトは 無指定時は'index.rdf')
:@options['makerss.url']: RSS RSS URL (URL(デフォルトは「日記の URL + index.rdf」)
:@options['makerss.image']: サイトバナー画像の:@options['makerss.suffix']: ツッコミ入りRSSのタイトル末尾に付加する文字列(「〜(ツッコミ入り)」のように補足するため)
:@options['makerss.no_comments.file']: 作成するツッコミ抜きRSSファイルのローカルパス
URL

!!トラブルシューティング
(無指定時は'no_comments.rdf')
uconvライブラリがインストールされていないと、フィードの文字コードがEUC-JPになります。:@options['makerss.no_comments.url']: ツッコミ抜きRSSに指定された文字コードを正しく解釈できないフィードリーダでは文字化けを起こす場合があります。uconvライブラリをインストールした方が良いでしょう。のURL(無指定時は「日記の URL + no_comments.rdf」)
:@options['makerss.no_comments.suffix']: ツッコミ抜きRSSのタイトル末尾に付加する文字列(無指定時は「(without comments)」)


[[参考ページ|http://tdiary-users.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi?Uconv%A5%E9%A5%A4%A5%D6%A5%E9%A5%EA]]その他のオプションは設定ページにて変更できます。

! 備考
[セキュア可]

! その他
* 過去の更新を50件ほど覚えていて、日付をまたいだデータを生成
* セクションの増減や変更を感知するので更新時刻(dc:date)がけっこう正確に入るし
* 全文入るので、(望むなら)RSSリーダだけで)フィードリーダだけで事足りるぞ
* もちろんツッコミも1アイテムだ;-P

* RSSのフィルタを行いたいときには、plagger, yahoo pipeなどと連携するのが良い。
Last modified:2019/05/24 20:55:30
Keyword(s):
References: