Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Login

google_adsense.rb - History

! 概要
【tDiary.Netでのみ提供されているプラグインです→http://tdiary.tdiary.net/20040203.html】

Google AdSenseを使ったバナー広告を貼ります。

! 広告を貼る前に
Google Adsenseがどういうものかは、https://www.google.com/adsense/を読んで下さい。[[FAQ|https://www.google.com/adsense/faq]]も参考になると思います。

Google AdSenseプラグインは、tDiary.Net運営委員会の広告コードを使ったバナー広告を埋め込むものです。この広告がクリックされると、クリック数に応じて運営委員会に収入がもたらされます(結果として運営費の足しになります)。

なお、日記中で「広告をクリックして下さい」などと書く誘導行為は禁じられています。Google AdSenseは日記の内容に応じて読者の興味を引きそうな広告を出すので、他の広告バナーよりもクリック率が高く、このような行為は必要ありません。

! 使い方(初級編)
広告は、ヘッダやフッタのお好きな所に以下の記述を挿入するだけです。なお、読者のブラウザでJavaScriptが有効な場合にのみ、広告が挿入されます。

 <%=google_adsense%>

配置場所に応じて、サイズも選べます。パラメタに以下の数値を指定してください。省略時や無効な値が指定された場合には「0」が指定されたと見なします。

 <%=google_adsense 0%>
   468x60、横に長いバナー広告。ヘッダに入れると良いでしょう。

 <%=google_adsense 1%>
   120x600、縦に長い広告。サイドバーに入れるならこれが最適です。

 <%=google_adsense 2%>
   728x90、横長の大きなバナー。ちょっと目立ちすぎかも知れません。

 <%=google_adsense 3%>
   300x250、正方形に近いバナー。レイアウトによっては似合う場合も。

なお、いずれ色のカスタマイズもできるようにする予定です。現在はできるだけ日記のデザインを邪魔しない、もっとも地味な色にしてあります。

! 使い方(中級編)
レイアウトを工夫したい場合には、プラグインの記述をdiv要素で囲みましょう。例えば以下の例は、広告を右寄せに配置する方法です。


 <div style="text-align: right;">
 <%=google_adsense%>
 </div>

また、append-css.rbプラグインを選択すれば、以下のような記述をした上で

 <div class="adsense"><%=google_adsense%></div>

以下のようなCSSを追加することでもレイアウトをコントロールできます。

 div.adsense {
    text-align: right;
 }

! 使い方(上級編)
「最新表示の時だけ」とか「日ごとページだけ」に広告を入れたい場合があります。少し細工をすることで、このようなコントロールが可能です。

例: 最新表示の時だけ広告を挿入する

 <% if @mode == 'latest' %>
 <%= google_adsense %>
 <% end %>

「'latest'」の代わりに「'day'」にすると、日ごとのページにのみ広告が挿入されます。「'month'」なら月ごとのページです。

 

Last modified:2019/05/25 16:42:30
Keyword(s):
References: