!概要
TeXの数式から変換したMathMLを日記に書き込めるようになります。

[[XHTML化プラグイン]]が必要です。


!配布元
XHTML化キットに付属しています。

[[http://www.hinet.mydns.jp/~hiraku/20010102.html]]

!使い方
文中に数式を入れるmathコマンドと、数式だけの段落を作るdmathコマンドがあります。

どちらの場合も引数に、<%=math 'f(x)=\sum_{i=1}^\infty f_i(x)'%>等としてTeXの数式モードの書式に従った文字列を与えます。

閲覧時は、XHTMLページならMathMLに変換して数式として表示され、HTMLページなら該当するページのXHTMLページへのリンクになっているTeXのソースを表示します。