Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Login

ヘッダ・フッタ

(「ヘッダ・フッタ」は標準で組み込まれているプラグインです。header.rbというファイルは存在しません)

概要

ページ全体を構成する要素のうち、日記本体よりも前に配置する部分を「ヘッダ」、後に配置する部分を「フッタ」と呼びます。

ヘッダには主に、日記のタイトルやナビゲーションを、フッタには注意事項やCopyrightなどを指定します。また、サイドバーを作る場合にも、ヘッダやフッタを使います。

サイドバーを作るには

サイドバーに対応したテーマを使い、ヘッダやフッタを一定のルールに従って記述すると、サイドバーを作ることができます。通常は以下のように指定することで、サイドバーが作れます。

ヘッダの指定

テーマによって適切なヘッダの指定は異なります。以下は、日記のタイトル部分がブラウザの横幅いっぱいに広がり、サイドバーはその下に本文と並んで表示されるような場合のヘッダの指定です:

<%= navi %>
<h1><%= @html_title %></h1>
<div class="main">

「<div class="main">」というのが、本文エリアのブロックの開始を指定しています。

一方、サイドバーがブラウザの上から下まで突き抜けたようなデザインになる場合には、以下のようにヘッダを指定します:

<div class="main">
<%= navi %>
<h1><%= @html_title %></h1>

フッタの指定

ヘッダをサイドバー対応にしたら、フッタにもサイドバー対応の指定をします。サイドバー本体はこちらにあります。

</div>
<div class="sidebar">
【ここにサイドバー本体を入れる】
</div>

最初の「</div>」で本文のブロック終了を指示し、そのあとにサイドバーを指定します。

Last modified:2013/10/30 04:50:34
Keyword(s):
References:[blog_category.rb] [サイトの情報]