Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Login

tdiarytimes.rb

概要

日記を書き込んだ時間を記録して,タイムラインに沿った縦棒を表示します.ログの消去時間に近づくにつれ,縦棒の色をフェードアウトさせることも出来ます.

動作条件

Ruby-GDが使える環境が必要です.

使い方

tDiary のプラグインディレクトリに tdiarytimes.rb を入れ,プラグイン選択で使用可能な状態にします.次に index.rb と同じディレクトリに tdiarytimes.png というファイルを用意します (中身は空で構いません).UNIXサーバでコマンドラインが使えるのならば

$ touch tdiarytimes.png

とすれば良いでしょう.その際,tdiarytimes.png がサーバ権限 (もしくはCGIの実行ユーザ権限) で書き込み可能なことを確認してください.

ヘッダに表示するには,ヘッダの編集フォームに

<p><%= tdiarytimes %></p>

などと追加すれば良いでしょう.

<p><%= tdiarytimes 'TDIARYTIMES'%>

などとして,img タグの alt 文字列を指定することも出来ます.

また,tdiary.confにオプションを追加することで,カスタマイズも可能です.

tdiary.confにおける設定

@options['tdiarytimes.width']
四角の横幅.デフォルト値400.実際に出力される画像サイズはこれに+10したサイズ.
@options['tdiarytimes.height']
四角の縦幅.デフォルト値20.実際に出力される画像サイズはこれに+16したサイズ.
@options['tdiarytimes.file']
出力する画像ファイル名.デフォルトは'tdiarytimes.png'
@options['tdiarytimes.fillcolor']
四角の色.デフォルトは'#444444'
@options['tdiarytimes.linecolor']
縦棒の色.デフォルトは'#ffffff'
options['tdiarytimes.textcolor']
文字色.デフォルトは'#444444'
@options['tdiarytimes.fadeout']
フェードアウトするか.デフォルトはfalse.フェードアウトしたいときには true にすればよい.
@options['tdiarytimes.fadeoutcolor']
フェードアウトするときデフォルトではfillcolorへとフェードアウトしていく.ここで色を指定するとその色へとフェードアウトしていく.デフォルトは false
@options['tdiarytimes.text']
出力する文字.デフォルトは'T D I A R Y T I M E S'.なお半角英数字のみ対応.
@options['tdiarytimes.day']
ログを保存する最大日数.デフォルトは30.この場合,30日以上経ったデータは消去され,縦棒として描画されなくなる.

その他

このプラグインは 2.0 からは contrib パッケージに含まれています.

Last modified:2013/10/30 04:15:25
Keyword(s):
References: