Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Login

時差調整

(「時差調整」は、標準状態で組み込まれているプラグインです。timezone.rbというファイルは存在しません)

日記を追記する時、フォームには自動的に(tDiaryが動作しているWebサーバ上の)現在の日付が挿入されるます。この日付を時間単位で調整できます。例えば午前2時までは前日として扱いたい場合には「-2」のように指定することで、2時間分引かれた日付が挿入されるようになります。

この設定を変更する場合の利用シーンは、以下のような場合です:

  1. 0時を回ってから前日の日記をつける習慣がある場合。このような場合は、適当な時間を差し引くことで、前日の日付を挿入させられます。遅くとも午前2時には寝るという場合には、「-2」を指定しておくといいでしょう
  2. Webサーバが海外にあるような場合。タイムゾーンが異なるために、あなたが日記を書いている場所とは異なる日付が挿入されることがあるでしょう。そのような場合にもこの設定を適切に変更することで、実感に合った日付を挿入させることができるようになります
Last modified:2006/07/01 23:11:34
Keyword(s):
References: