Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

PingBack

Pingbackプラグイン

機能

インストール方法

pingback.rb,pb-show.rbをpluginディレクトリに、pb.rbをtDiaryのインストールされているディレクトリ (index.rbなどと同じディレクトリ)にコピーします。pb.rbのパーミッションは、755などに変更する必要があります。

単一のtDiaryで複数の日記を運用している場合は、index.rbと同様の手法でpb.rbへのシンボリックリンクやrequireを設定してください。

使用方法

とりあえずインストールしたら、Pingbackを受信する準備はできているはずです。

Pingbackの送信方法

普通に日記を書いてください。更新・追記するとhttp://ではじまる絶対パスのURLに対してPingbackが送信されます。

最初はまず、自分宛にPingbackを送信して、正常に送信できることを確認してから、別の人に送信するようにしましょう。

現在、pingbackはtDiaryのほかにはwordpressに実装されています。

オプション

pb.cgi
Pingback Pingbackサーバ(になるCGI)を指定します。デフォルトは'./pb.rb'です。@options['pb.cgi'] = './pb.cgi' のように指定します。

Pingbackサーバは、設定画面でURL指定した方がいいのかも(例 http://hoge/diary/pb.rb )

pb.hide_if_no_pb
最新表示や月表示モードの場合、リファラの数字列の一番右端にPingbacks(n)のようにPingback件数を表示しますが、このオプションをtrueにすると、Pingback件数が0の場合のみこれを表示しません.デフォルトはfalse(0件でも Pingback件数を表示)です。

Kirchhausen Biewer Wanne