Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

tDiary最新版を追い掛けるには

地雷体質なあなたへ

まずはじめに

おかしくなったらとにかく tDiary 本体が生成するキャッシュを消してみましょう.

tDiary 本体が生成するのはキャッシュディレクトリにある、以下のファイルです。

  • 200で始まるファイル(200301.rb、200301.parser等)
  • latest.rb
  • i.latest.rb

最新版のtDiaryを入手するには

tDiaryの開発者でない方でもsourceforge.netのcvsからtDiaryの最新版を入手できます. cvsについて解説しているページや書籍が沢山ありますので,ここではcvsの解説は省略します. 最新のtDiaryを入手する方法についてのみ記述します.

UNIX系OSを使用している方

まずはcvsをインストールして下さい.

cvsが使えるようになったら,以下の手順で最新版のtDiaryを入手することができます.

 cvs -d:pserver:anonymous@tdiary.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/tdiary login
 cvs -d:pserver:anonymous@tdiary.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/tdiary co core

cvs loginを実行するとパスワードを聞いてきますが,ここでは何も入力せずにリターンキーを押します. するとcoreというディレクトリが作成され,そこに最新版のtDiaryがco(チェックアウト)されます.

core以外のディレクトリ(例えばhoge)にcoしたい場合は

 cvs -d:pserver:anonymous@tdiary.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/tdiary co -d hoge core

とするか,一度coしてからcoreというディレクトリを別の名前にmvしても良いでしょう.

次回からはcoreディレクトリに移動して

 cvs up

と入力すれば,最新版との差分ファイルのみがダウンロードされます. ちなみにupはupdateの省略形です.

特定のブランチを入手するには

tDiary開発者の日記等に

>○○機能のテストのためにTest_Hogeブランチを切りました

などと書いてあることがあります. このTest_Hogeブランチを入手するには,上でcoしたcoreディレクトリに移動して

 cvs up -r Test_Hoge

としましょう.一度-rでブランチ名を指定したら, それ以降のブランチ名を指定しないcvs upはTest_Hogeに対するupdateになります.

Windowsを使用している方

Windowsでも,まずはcvsを使えるようにしなければなりません. ここではこちらにあるWinCVSごった煮を使用します.

binaryをダウンロードして適当な場所に展開しましょう.展開したファイル群の中にcvs.exeというファイルがあると思います. DOSプロンプトを使い方が分かる方は,このcvs.exeを使って上記のUNIX系OSと同様の手順で最新版tDiaryを入手することができます.

以下,WinCVSを使って最新版のtDiaryを入手する方法です.

まずは基本設定.

  1. WinCVSを起動して,メニューから[管理]→[設定]を選択します.

初回起動時は自動的に設定ダイアログが表示されます.

  1. [全般]タブの"CVSROOTを入力"欄に「anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/tdiary」を入力し,"認証方法"は「cvsサーバ上の"passwd"ファイルで認証」を選択します.
  2. [WinCVS]タブの"HOMEフォルダ"はどこを選択してもよいですが,WinCVSを展開したディレクトリを選択しておくと良いでしょう.
  3. 以上で設定は終わりですのでOKを押します.

チェックアウトは次のようにします.

  1. メニューから[作成]→[チェックアウト]を選択.
  2. チェックアウトのダイアログが表示されるので,[チェックアウト]タブの"モジュール名又はサーバ上のパスを入力"欄は「core」と入力します."ローカルディスク上のチェックアウト先"にチェックアウトされますので,適当なディレクトリを選択して下さい.
  3. OKを選択すると最新版のtDiaryがチェックアウトされます.
  4. チェックアウトで作成されたcoreディレクトリが画面左上のワークスペースの[モジュール]タブに現れます.現れていない場合F5を押して最新の状態を表示しましょう.coreを選択し,マウスの右ボタンを押して表示されるメニューから「更新」を選択し,何も入力せずにOKを押すことで最新の状態に追従することができます.

特定のブランチを入手するには

  1. coreを右クリックし更新を選択すると更新ダイアログが表示されます.
  2. [更新]タブの"レポジトリにあってローカルに存在しないディレクトリを作成"をチェックします.
  3. [貼り付きオプション]タブの"特定リビジョン・タグ・枝"をチェックし,その右側のテキスト入力欄に"Test_Hoge"と入力します.
  4. OKを押すと,Test_Hogeブランチの最新版になります.
  5. 以降はcoreを右クリックして更新を選択し,何も入力せずにOKを押すだけでTest_Hogeの最新版にupdateされます.

新しいプラグインを試してみるとき

言語リソースを入れましょう。

http://cvs.sourceforge.net/viewcvs.py/tdiary/plugin/ のリンク先にあるプラグインと、jaディレクトリにある同じ名前のファイルの両方を、それぞれ対応する自分のサーバにコピーします。

とくに、jaディレクトリの方を入れ忘れやすいので注意が必要です。

Last modified:2008/03/17 23:46:13
Keyword(s):
References:[Document]